ガーデニングを始める前に知っておきたいこと

育てる楽しさ

初心者でも始められる

ガーデニング初心者でも、必要なアイテムを揃えれば簡単にガーデニングを始めることができます。特に難しいことはないため、ある程度覚える物を覚えればすぐに慣れてしまうでしょう。手始めに、冬に強い花や用意しておきたいアイテムなどをチェックしておくことをおすすめします。

ガーデニングをする上で必要な道具

ジョウロ

基本的に、花が育つには水が必要となります。この水を、ジョウロやホースを使い花に与えるのです。ジョウロ1つあれば水やりは簡単です。ホースがあれば、もっと水やりは楽になることでしょう。状況に合わせて使い分けることをおすすめします。

スコップ

花を植える際には、まず土を掘らなければいけません。土を掘るのは素手でも可能ですが、スコップなどの道具があれば素手で掘るよりも、簡単に掘ることができます。スコップはガーデニングでは必需品であるため、始める際は必ず用意しておきたい道具です。

園芸用グローブ

園芸をするにあたって、自分の体を守るものが必要になってきます。特に、手は頻繁に使うため、ケガをしやすい部位です。手を負傷しないためにも、しっかりと園芸用グローブを着用しておく必要があります。場合によっては軍手でも大丈夫です。

ハサミ

植物の葉を切る時や、肥料が入ったビニールを切る際に使います。結束バンドを切る時にも使いますし、紐を切る時にも使うのでかなり必要性の高い園芸用品です。ホームセンターなどでは、園芸鋏という名称で売られているので、普通のハサミを買わないように注意しましょう。

ガーデニング用ウェア

ガーデニングは基本的に外で行なうものです。ですから、日焼け対策や熱中症対策、虫よけ対策などをしておくことが大切です。ガーデニング用に、防止やウェアを揃えておくことで、作業のしやすさも格段にアップするため、できるだけ揃えておきましょう。

冬に咲く花

no.1

クリスマスローズ

クリスマスローズは耐寒性があるだけでなく、丈夫な花として知られています。そのことから、初心者でも育てやすくとても人気があるのです。花の色や模様のバリエーションも豊富なので、どのような咲き方をするのかを楽しめる花でもあります。

no.2

クレマチス

この花は、系統や品種によって、開花する時期が変わります。咲く時期が異なるため、冬に開花することもある不思議な花です。冬に開花した後は、すぐに枯れることもないため、ちゃんと育てれば長い間庭に咲き誇ります。

no.3

シクラメン

冬の鉢花で代表的な花といえば、シクラメンです。冬から春の終わり頃まで咲き続けます。シクラメンは半年で花を何度も咲かせてくれるため、庭になくてはならない存在といえるでしょう。また、丈夫で育てやすいため、ガーデニング初心者にも人気が高いです。

no.4

エリカ

日本で栽培されているエリカは、庭でよく見かけるジャノメエリカが有名です。品種が非常に多いため、パッと見ではどれも似たような花に見えます。開花期は、種類によって変化し、冬咲きのものも存在するのです。花がびっしりと咲くため、華やかな印象を受ける見た目をしています。

no.5

パンジー、ビオラ

寒さに強く、丈夫という特徴を持っている点から、ガーデニング初心者にはありがたいタイプの花です。手入れも非常に簡単であるため、育てやすいです。パンジー、ビオラは秋から春にかけて咲きます。この特性から冬でも花を鑑賞したいという人にも人気がある花です。

最初が肝心

園芸

始める前にまずは考えよう

これからガーデニングをするという場合は、特に何も考えず手を付けてしまう人が多いです。しかし、この段階で庭の位置、日当たりの良さ、外から見た時の印象などを考えて花を植えるようにしなければ満足の行く庭にすることが困難となります。

必要なものだけ用意する

庭のスペースや、住宅との見た目のバランスを考えて、必要な花だけ用意して植えるようにしましょう。あまりにも色々な花を植えると、ゴチャゴチャしてくどい見た目になってしまいます。そうならないためにも、最初にある程度イメージを固めておくことが大切です。

更に本格的に始めたいなら

図面を用意しましょう。住宅と庭など自分の敷地内を一度図面にするのです。そして、図面を見ながらどのような花を植えるか、どのくらいの量を植えるかなどを決めていきます。どの方角から庭が見えるかなどによっても植え方を工夫することもあるので、とことんガーデニングを楽しむことができるでしょう。

室内からの見た目も大切

外からの見た目を意識するあまり、家の中からの見え方を気にしないことがあります。植物がどこから見ても綺麗に見えるように内と外からの見た目を意識しましょう。また、冬になっても枯れないような花も植えておけば、一年中庭に花が咲いている状態を維持することができます。

簡単に育てられる花を選ぶ

最初の内は、育てるのが難しい花を無理して育てる必要はありません。花の中には簡単に育てることができる、初心者向けの植物も多く存在します。また、丈夫で冬の寒さにも強い種類が存在するので、そのような育てやすい花を選び育てる練習をしましょう。

広告募集中